実績

  1. HOME
  2. 実績
  3. 建築・不動産
  4. LIXILトータルサービス Webサイト

LIXILトータルサービス Webサイト

事業拡大に向けて、
Webマーケティングの基盤となるWebサイトリニューアルを実施

総合住宅設備メーカーLIXILのグループであるLIXILトータルサービス様では、LIXIL製品の販売から施工、アフターメンテナンスまでを一手に担い、安心と信頼の付加価値を提供してきました。

本プロジェクトでは、今後の事業拡大に向けて、Webマーケティングの基盤となるWebサイトのリニューアルを実施。
BtoBおよびBtoCの顧客への情報発信や、ビジネスパートナーへのアプローチ、採用コンテンツの強化など、LIXILトータルサービスのビジネスに貢献するプラットフォーム構築を目指して、その土台作りを支援させていただきました。

サイト情報

サイトURL https://www.lixil-totalservice.co.jp/
公開日 2021年02月22日
制作期間 約7ヵ月
総ページ数 約200ページ
制作スタッフ プロジェクトマネジメント:渡邉
ディレクション:小林、福島
デザイン:屋代、石井、山田
イラスト作成:井上
HTMLコーディング:佐藤、諸富
テクニカルディレクション・システム構築:渡邉、熊澤、アイティマネジメント(パートナー)
サポート:那木、塩月、境田、三苫
取材撮影:勝村写真事務所(パートナー)、大橋(パートナー)
動画制作:Reevo(パートナー)(パートナー)

1. Webサイトを訪れるステークホルダーを整理し、適切な導線設計やコンテンツ制作を実施

Webサイトは、LIXILトータルサービスを取り巻くステークホルダーとのコンタクトポイント。
想定されうるターゲットの閲覧目的に対応するWebサイトにするため、導線とコンテンツの整理から取り掛かりました。

2. Webマーケティングの基盤構築を目指して

Webサイトはマーケティング施策の基盤となるプラットフォーム。Webサイト上のユーザーの行動範囲を整理し、広告・SEO・メルマガなどからの流入施策と、実際のアクションを俯瞰でみることで、Webサイトのリニューアルで何に注力すれば成果を上げやすいかを、要件定義フェーズでしっかり議論。

3. CRMツール導入による顧客管理の効率化

これまでバックオフィス側では、お客様からの問い合わせをメールで一括で受け付けるような管理になっており、内容によっては担当者が不明確で、進捗が見えづらくなるケースも。そこで、サイトリニューアルに合わせてCRMツールを導入。お問い合わせ内容ごとに進捗の見える化によって、担当者の明確化と顧客管理の効率化を図りました。

4. 取材・撮影まで、LIXILトータルサービスならではの「コンテンツの創出」

Webサイトにおいて、「企業イメージ」を効果的に伝える手段としてスチール撮影や動画撮影にも注力。
サイトリニューアル時にありがちな「既存コンテンツの焼き直し」ではなく、「LIXILトータルサービスらしさ」をより深く表現するためのコンテンツを、企画段階から取材・撮影まで支援しました。

撮影はその場の瞬間瞬間を切り取っていく作業。
事前のロケハンや、出演者、小道具、構図イメージをまとめ、撮影当日の香盤表(撮影スケジュール)を細かくとしてアウトプットしておくことで、分刻みのタイトなスケジュールにもかかわらず、スムーズな進行を実現。
総勢40名以上の出演者それぞれが積極的に協力いただけたことも、撮影の現場が円滑に進行した重要なポイント。
動画のサムネイル

動画制作では、企業が配信する動画としてのクオリティを重要視。施工現場で「プロフェッショナル」なシーンを切り取り、エンドユーザーに「LIXILトータルサービス様の仕事への取り組み方」が伝わる様にと、特にスタッフの方の表情を大切にした撮影・編集を行いました。