実績

  1. HOME
  2. 実績
  3. 学校
  4. 福岡大学附属大濠中学校・高等学校 Webサイト

福岡大学附属大濠中学校・高等学校 Webサイト

定量分析によりユーザーのサイト訪問目的を明確に
届けたい相手へダイレクトに情報発信できるマルチエントランス型サイトを目指して

リニューアル前のサイトはPC版対応のみだったため、年々アクセスの割合が増えてきたスマートフォンで閲覧するユーザーに対応が出来ていませんでした。

そこで、サイトのレスポンシブ対応に加えて、総合トップページを新設し、その配下に中学校、高等学校それぞれのトップページを設置。サイトの見やすさだけでなく、分かりやすさも意識したサイト構成にしました。

また、訴求効果が高く魅力的なデザインやコンテンツにすることで発信力を強化。ターゲット層である受験を考えている小学生・中学生とその保護者との距離を縮め、目的を達成してもらえるような内容も取り入れました。

サイト情報

サイトURL https://www.ohori.ed.jp/
https://www.ohori.ed.jp/junior/
https://www.ohori.ed.jp/senior/
公開日 2020年03月31日
制作期間 約8ヵ月
総ページ数 約160ページ
制作スタッフ プランニング:稲用
ディレクション:日高、宇郷、高畑
デザイン:日高
コーディング:宇郷、高畑、一岡、ビットライズ(パートナー)
システム構築:アイティマネジメント(パートナー)
システム構築サポート:熊澤、矢野(勝)、平尾
イラスト:井上
スチール:勝村写真事務所(パートナー)
ムービー:Reevo(パートナー)

1. 関心の高いページへたどり着きやすい導線設計

事前の定量調査によって、ユーザーの多くが「入試」「スケジュール」「部活動」など、明確な目的をもってサイトを訪れていることが判明。中学受験を検討されている方、高校受験を検討されている方、それぞれが目的の情報にたどり着きやすい導線とするため、中学校・高等学校それぞれにトップページを設けてサイトをマルチエントランス化しました。

2. 動画や独自コンテンツにより校風をアピールしてブランド力を強化

写真や文章だけでは伝えきることのできない「雰囲気」や「リアルさ」を発信するため、中学校、高等学校それぞれのイメージムービーや写真とイラストを組み合わせた、独自コンテンツ「おおほりのこと」を制作。志願者の興味関心を醸成するとともに、他学との差別化を行いました。

3. CMS導入により素早く柔軟なコンテンツの更新を実現

教職員でコンテンツの更新を行いたいというご要望を受け、多くの教育機関での導入実績をもつCMS「Movable Type」を採用。分かりやすい管理画面から手軽にコンテンツ更新を行えるだけでなく、柔軟な承認フローやセキュリティ面などでも、リニューアルの要件を満たすことができました。

  • Movable Type(ムーバブルタイプ)とは
    Movable Typeは、「シックス・アパート株式会社(Six Apart, Ltd.)」が開発・提供し、国内5万サイト以上で導入されているCMS(Contents Management System)です。自由度が高く、さらに高いセキュリティで企業や教育機関などのWebサイト構築に導入されることも少なくありません。

関連の実績を探す